コインとカード

返済方法

カードで買い物をする人

キャッシュカードを利用して、お金を借りた場合は、もちろん返済する必要があります。
融資を受けた金融機関によっても、返済方法は変わるのですが、主に3つの返済方法があります。
口座振替、ATM、銀行振込の3種類です。

口座振替の返済方法は、返済日になると、契約する時に登録していた普通預金口座から自動的に引き落とされる方法のことです。
銀行のキャッシュカードでお金を借りた場合は、利用している銀行カードローンのサービスを提供している銀行の普通預金口座しか登録できないことも多いです。
口座振替なら、返済日になると自動的に引き落とされることになるので、返済が遅れるということもありません。
ですから、忙しい人に向いている返済方法です。
ただ、自動的に引き落としされる口座に、返済分の金額が入っていない場合は、引き落としをすることができないので、注意が必要です。

ATMで返済をする方法は、返済する時にキャッシュカードと返済分の現金を使って返済するという方法です。
キャッシュカードを利用して返済する場合は、ATMから返済することができます。また、手数料はかからないという特徴があります。
銀行によっては、コンビニのATM提携しているところもあるので、コンビニからも返済することができるのです。
ATMからキャッシュカードを利用して返済した場合は、手数料は発生しないのですが、返済専用口座に振り込んで返済する場合は、手数料がかってしまいます。
手数料を支払たくない場合は、振込手数料が発生しないネット銀行を利用すると良いでしょう。

Copyright(c) 2015 金融機関の情報を集めてカードを使い現金を引き出す便利なサービス. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com