コインとカード

それぞれの違い

青いキャッシュカード

急にまとまったお金が必要になったけど、お金の余裕が無い、という状況は多々あります。
そういう場合は、消費者金融からお金を借りられるサービスを利用しましょう。そのサービスのことをキャッシングやカードローンといいます。
キャッシュカードを使うことで、簡単に消費者金融からお金を借りることができるのです。
また、事前に契約してキャッシュカードを発行しておけば、いざという時にはすぐにお金を借りることができます。

キャッシュカードを利用して、お金を借りられるキャッシングやカードローンですが、それぞれ違います。
キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードなどを利用して、消費者金融の窓口やATM、CDからお金を引き出すサービスのことです。
利用するには、審査を受けて、その審査を通過する必要があります。
キャッシュカードを使って、お金を引き出すことができるので、自分の口座からお金を引き出す行為に似ているのですが、実際は借金をしていることになるのでいずれは返す必要があります。
返済方法は、一般的に翌月一括払いとなっています。
翌月一括払いとは、翌月の返済日に、借り入れた金額と利息分の合計を返済するというものです。

カードローンもキャッシングと変わらず、ATMや窓口、CDからキャッシュカードを利用してお金を引き出すというものです。
ただ、大きく違う点には返済方法が挙げられます。
キャッシングの場合は、翌月一括払いが主な返済方法でしたが、カードローンの場合は、分割払いが一般的な返済方法になります。
分割払いとは、毎月少額ずつ支払うという返済方法があります。
月々の返済は少なくなるので、負担が少なくなり、無理なく返済をすることができます。ただ、その分完済までには長期かかってしまり、利息が増えるという注意点があります。

Copyright(c) 2015 金融機関の情報を集めてカードを使い現金を引き出す便利なサービス. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com